医学部予備校メディセンス・公式ブログ

〜偏差値30からの医学部合格〜 メディセンス

医学部受験ニュース

「やればできる!」を口癖にしよう

医学部予備校メディセンスの垣本です。
お盆休みも始まり、受験の天王山とも言われる夏休みも後半戦に差し掛かってきました。
皆様勉強の方は順調でしょうか?
今回は、「やればできる!」と思えるようになることが、これから成績を伸ばしていく上でどれだけ大切か、ということについてご説明していきたいと思います。
ぜひ最後まで読んで、参考にしていただけら幸いです。

真面目すぎる人ほど成功を勝ち取りにくい

皆さんは、医学部受験を途中で諦める人と、最後に成功を勝ち取る人の決定的な違いがわかりますか?
答えは”勉強に対する前向きな意識”です。
ある日突然心がぽっきり折れて、医学部受験を途中で諦めざるをえない状況になる生徒の多くが、真面目な生徒です。
彼らは、真面目で自分を追い込む癖があるため、勉強する際にも「休憩一切なしで勉強する」など、無謀な目標を立てることが多いです。
しかし彼らも人間なので、当然その計画がうまくいかず失敗が続くことがあります。
そうすると彼らは「やっぱり私はできない」「医学部受験なんてやっぱり無謀だ」「また今年も浪人すればいい」と、ネガティブな方へ意識が向いてしまうのです。
では、このような悪循環を生まないようにするには、どのように対策をしていけばいいのでしょうか?

「やったらできた」を積み重ねよう


答えは小さな成功体験を積み重ねることです。
「やったらできた!」を積み重ねて、「やればできる」という自信をつけましょう。
人間は、正しい方法で勉強すれば必ず成績は伸びます。
ただ、一朝一夕では伸びません。
粘り強く頑張り続ければ必ず成績は伸びます。
成績に成果が現れる前に、「私なんてやっても成績が伸びない」とネガティブな意識が芽生え、これまでの努力を無駄にしてしまうのは大変もったいないです。
少しずつ前向きな意識を持てるよう、まずは無謀な目標を立てるのではなく、自分が絶対に成功できる目標を毎日たて「やったらできた」を積み重ねていきましょう。
「やればできるようになる」と思ってる人は粘り強く勉強し続けることができます。
それこそが長期戦である医学部入試の成功を勝ち取る鍵。
ぜひ、モチベーションが下がりがちな今の時期に、このやり方を意識してみてください。

メディセンスでは生徒のメンタルサポートに力を入れている

石井洋介さんがアドバイザーを務める「医学部予備校メディセンス」偏差値30からの医学部合格をサポート!
メディセンス校医石井洋介
メディセンスでは、生徒のメンタルサポートにとても力を入れています。
ご要望があれば、メディセンス校医の石井洋介先生とオンラインでの診断も受けることができます。
やる気が出ない、勉強が苦しいなど、どんな些細な相談も真剣にサポートします。
精神的に不安だけど医学部合格を目指したいという方は是非お気軽にご相談ください。
メディセンス生以外の方のご相談も随時無料で受付中です。
是非公式LINEまたはお電話にてお気軽にお問い合わせくださいませ。
メディセンス職員一同、あなたの受験を応援しています。

 医学部予備校メディセンス
代表取締役 垣本真吾
略歴:灘高等学校、東京大学農学部卒業
1児の父、父は元大手予備校講師、兄は医者

 
 
 

無料学力診断受付中


1科目 60 分でテスト→専任プロ講師が弱点や課題点を分析し、アドバイスします。
東京麹町校または大阪天満宮校にて、全科目無料で参加できます。

↓以下のフォームから気軽にお申し込み下さい↓
https://medisense.co.jp/test-interview/

無料体験授業受付中


メディセンス東京麹町校・大阪天満宮校、そしてメディセンスオンラインでは只今無料体験授業を随時募集中です。
ご興味ある方はお電話or公式LINEにて、お気軽にご相談ください。

また、メディセンスではLINE、電話、メールにて随時無料相談受付中です。
医学部受験のプロ達が相談に応じます!
ぜひお気軽にご相談ください!

東京麹町校へのお電話はこちら
03-5211-7800

大阪天満宮校へのお電話はこちら
06-6356-8871

 


偏差値30からの医学部合格【定員制】医学部予備校「メディセンス」