医学部予備校メディセンス・公式ブログ

〜偏差値30からの医学部合格〜 メディセンス

医学部受験ニュース

ノートをカラフルにするのはNG?使うのは◯色までにすべき【医学部受験勉強】

医学部予備校メディセンスの垣本です。
今回はノートをとる時・まとめる時のペンの色についてご説明いたします。
なんだかノートがいつも綺麗にならない方は、ぜひ最後まで読んで参考にしていただけたらと思います。

カラフルすぎるノートは内容が頭に入らない


皆さんはノートを取る時に何色のペンを使用していますか?
とてもカラフルにしているという方は要注意です。
実は人間の脳はカラフルすぎるものを見ると、どこから情報を処理していいかわからなくなってしまうという傾向があります。
そのため、街中でよく見かけるお店のロゴは1色~3色と極力少ない色数で構成されていることが多いのです。
このことから、カラフルすぎるノートも、その色の情報で頭がいっぱいいっぱいになり、肝心なノートの内容の処理がおろそかになってしまうというため、NGであることがわかります。
ではノートをまとめる時にはどんな色を使うのが良いのでしょうか?

使用するペンは「黒+2色」まで


ノートを取る時は「黒+2色」を使うことがオススメです。
例えば、授業中先生が話した内容はシャープペン、大事なところはピンク、そうでもないけど出そうなところは青のように使い分けます。
このようにシンプルに仕上げることで、後からノートを見返した時に内容が頭に入ってきやすく、復習の効率を上げることができます。
これまでカラフルに仕上げていたという方は、これらに気をつけて今日からシンプルなノート作りを心がけましょう。

成績が伸び悩む原因は意外なところに潜んでいる


いかがでしたでしょうか?
ノートの取り方に着目する機会は普段あまりないかと思います。
しかし、実はそれが成績が伸び悩む大きな原因となっているかもしれません。
メディセンスでは、プロの講師が生徒と常にコミュニケーションをとることによって、受験生が伸び悩む意外な盲点を素早く発見し解消することが出来ます。
あなたも自分では発見できない成績が伸び悩む原因を見つけ出しませんか?
メディセンスでは無料の体験授業+面談を実施しています。
気になる方は是非、公式LINEまたはお電話にてお気軽にお申込みくださいませ。
メディセンス職員一同、あなたの受験を応援しています。

 医学部予備校メディセンス
代表取締役 垣本真吾
略歴:灘高等学校、東京大学農学部卒業
1児の父、父は元大手予備校講師、兄は医者

 
 
 

無料学力診断受付中


1科目 60 分でテスト→専任プロ講師が弱点や課題点を分析し、アドバイスします。
東京麹町校または大阪天満宮校にて、全科目無料で参加できます。

↓以下のフォームから気軽にお申し込み下さい↓
https://medisense.co.jp/test-interview/

無料体験授業受付中


メディセンス東京麹町校・大阪天満宮校、そしてメディセンスオンラインでは只今無料体験授業を随時募集中です。
ご興味ある方はお電話or公式LINEにて、お気軽にご相談ください。

また、メディセンスではLINE、電話、メールにて随時無料相談受付中です。
医学部受験のプロ達が相談に応じます!
ぜひお気軽にご相談ください!

東京麹町校へのお電話はこちら
03-5211-7800

大阪天満宮校へのお電話はこちら
06-6356-8871

 


偏差値30からの医学部合格【定員制】医学部予備校「メディセンス」