医学部予備校メディセンス・公式ブログ

〜偏差値30からの医学部合格〜 メディセンス

医学部受験ニュース

医学部受験勉強は結局量?質?どっちが大事?

医学部予備校メディセンスの垣本です。
今回は、医学部受験の勉強効果をさらにUPするために、勉強の質を上げるべきか、量を増やすべきかについてご説明いたします。
ぜひ最後まで読んで参考にしていただけたら幸いです。

結局勉強は質?量?

医学部受験 天才 地頭 みなさんは勉強の効果を上げるためには、勉強の質と量、どちらが大切だと思いますか?
勉強の質が大切だと考える方は、勉強時間をできるだけ減らして少しでも楽して成績を上げたいと考えている方が多いはずです。
一方、量が大切だと考えている方は、とにかく闇雲に努力をすればいつか成果につながるはず、と考えている方が多いのではないでしょうか?

結論から申し上げますと、勉強の効果を上げるには質も量もどちらも大切です。
ここからはその理由についてご説明していきます。

勉強効果=質×量

医学部受験 逆転合格 医学部専門予備校 メディセンス 理由は非常に簡単です。
勉強の質を上げるためには、勉強量をこなさないと上げることができないからです。
そして勉強量を増やすためには、質を上げないと増やせないからです。

まず、闇雲に勉強していては、勉強の質を上げることはできません。
勉強の質を上げるには、自分が苦手なポイントをピンポイントで認識し、そこを直していく必要があります。
そのポイントを見つけるには、勉強の量をこなす必要があります。
できるだけたくさんの問題をこなしていかないと、苦手なポイントを見逃してしまうことになります。質を上げるために、量を増やすべきというのは、この理由のためです。

次に、勉強の質を上げないと、難しい問題に太刀打ちすることができず、正しく勉強量を増やすことができません。
もちろん基礎問題ばかりを解き続ければ、勉強の質を上げなくても、勉強量を増やすことは可能です。
しかしそれは時間の無駄です。
勉強はどんどんレベルアップした問題を解けるようになる必要があります。
そのため、勉強の質を上げ、どんどんレベルアップした勉強量を増やすことで勉強の効果を最大限UPすることができるのです。

このことから、勉強効果を上げるには質も量もどちらも増やす必要があることがわかりました。
しかし、では一体自分がどこから増やす必要があるのかわからない、という方も多いのではないでしょうか?
メディセンスでは、そういったお悩み相談を公式LINEまたはお電話にて随時受付中です。
ぜひ気になった方はお気軽にお問い合わせください。

今からでも遅くない!メディセンスで秋から駆け込み合格!


メディセンスでは、秋からの受講生も若干名、募集しています。
AO入試対策をして欲しい
願書の添削、小論文/面接対策だけでもして欲しい
苦手科目だけ受講したい
とにかく今から逆転合格したい!
どんな生徒のニーズにもお応えします。
ただしいずれも枠数に限りがあります。
そのため、気になった方はぜひ公式LINEまたはお電話にてお早めにお申し込みくださいませ。メディセンス職員一同、あなたの受験を応援しています。
 

 医学部予備校メディセンス
代表取締役 垣本真吾
略歴:灘高等学校、東京大学農学部卒業
1児の父、父は元大手予備校講師、兄は医者

 
 
 

無料学力診断受付中


1科目 60 分でテスト→専任プロ講師が弱点や課題点を分析し、アドバイスします。
東京麹町校または大阪天満宮校にて、全科目無料で参加できます。

↓以下のフォームから気軽にお申し込み下さい↓
https://medisense.co.jp/test-interview/

無料体験授業受付中


メディセンス東京麹町校・大阪天満宮校、そしてメディセンスオンラインでは只今無料体験授業を随時募集中です。
ご興味ある方はお電話or公式LINEにて、お気軽にご相談ください。

また、メディセンスではLINE、電話、メールにて随時無料相談受付中です。
医学部受験のプロ達が相談に応じます!
ぜひお気軽にご相談ください!

東京麹町校へのお電話はこちら
03-5211-7800

大阪天満宮校へのお電話はこちら
06-6356-8871

 


偏差値30からの医学部合格【定員制】医学部予備校「メディセンス」