医学部予備校メディセンス・公式ブログ

〜偏差値30からの医学部合格〜 メディセンス

医学部受験ニュース

少人数だからこその、きめ細やかなサポートで川崎医科大学合格!(2021年)

医学部予備校メディセンスの垣本です。
1年間の浪人生活・補欠を経て川崎医科大学に合格した当校の生徒の、保護者様による合格体験記のプレビューです。
同じ志望校の皆さんは、この記事を読んで「自分もこうなるんだ」と明確にイメージし、さらに士気を高めましょう。

きめ細やかなサポートで精神面・勉強面で成長!

ー合格通知を受け取った際、どのようなお気持ちでしたか?

本当にホッとして、やっと終わったという気持ちになりました。
実は私たちにとって、1年間の浪人生活より、昨年補欠候補になってからの約1ヶ月半が、とても長く苦しい毎日でした。
毎日ポストを見ては肩を落とす日々の繰り返しでしたが、息子と私たちも、徐々に気持ちを整理する時間になっていたように感じます。
今回合格が決まり、本人には「良かったね!お疲れさん!頑張ったもんね」と伝えました。

ー1年を通してお子様に変化はございましたか?

入塾当初は、一応授業に出て勉強していたものの、本人の気力の低下が気になりました。
6月くらいからは、少し反省したのか、気持ちを切り替え勉強に打ち込む姿が見られるようになりました。
特に、数学については、問題集を定期購入し、かなりの演習量をこなしていたように思われます。
現役時代の結果から、”基本をしっかりと復習しないと点数に繋がらない”と学んだのかと思います。
とにかく先生方に積極的に問題を出してもらって解く作業を繰り返し、徐々に模試の結果も上がると、さらにやる気になっていたように思います。

ーメディセンス講師・スタッフにメッセージをいただけると励みになります

先生方には、大変お世話になりました。ありがとうございました。
ほぼ一日中メディセンスで過ごしていたと思いますが、少人数だからこそのきめ細やかなサポートは、彼の成長に大きくつながったと感じております。
受験を通して、精神的にも少し成長できたようにも感じました。
大手の塾では、ここまで精神面・勉強面で成長できていなかったと思います。
日々の助言や、今すべきことの提案をしてくださったおかげで、勉強することが嫌にならず最後まで挫折せずに結果を残せたと思います。
1年間、本当にありがとうございました。
Y.Y
(全文は本記事から→https://medisense.co.jp/interview/2021-parents-2/)

志望校選びに迷ったらメディセンスへ


メディセンスでは豊富な知識と経験を兼ね揃えた精鋭講師陣が常駐しており、公式LINEまたは電話にて随時相談を受け付けております。
ぜひお気軽にご相談ください。
メディセンス職員一同、あなたの受験を応援しています。
 

 医学部予備校メディセンス
代表取締役 垣本真吾
略歴:灘高等学校、東京大学農学部卒業
1児の父、父は元大手予備校講師、兄は医者

 
 
 

無料学力診断受付中


1科目 60 分でテスト→専任プロ講師が弱点や課題点を分析し、アドバイスします。
東京麹町校または大阪天満宮校にて、全科目無料で参加できます。

↓以下のフォームから気軽にお申し込み下さい↓
https://medisense.co.jp/test-interview/

無料体験授業受付中


メディセンス東京麹町校・大阪天満宮校、そしてメディセンスオンラインでは只今無料体験授業を随時募集中です。
ご興味ある方はお電話or公式LINEにて、お気軽にご相談ください。

また、メディセンスではLINE、電話、メールにて随時無料相談受付中です。
医学部受験のプロ達が相談に応じます!
ぜひお気軽にご相談ください!

東京麹町校へのお電話はこちら
03-5211-7800

大阪天満宮校へのお電話はこちら
06-6356-8871

 


偏差値30からの医学部合格【定員制】医学部予備校「メディセンス」