医学部予備校メディセンス・公式ブログ

〜偏差値30からの医学部合格〜 メディセンス

医学部受験ニュース

志望校はいつ決めるべき?【医学部受験】

医学部予備校メディセンスの垣本です。
今回は、医学部受験で志望校をいつ決めるべきなのか、についてご説明します。
ぜひ最後まで読んで参考にしていただけたらと思います。

直前期以外で、志望校を決めるべき2回のタイミング

医学部受験 計画 合格 立て方 新学期 志望校を決めるタイミングは大きく分けて2回あります。
1回目は入試1年前、つまり今の時期です。
今後の伸びしろやご本人の希望を踏まえて、ゴール設定をします。
この時はまだ第1志望校だけ決めるだけで良いです。AO入試にチャレンジする場合は、この頃から早めに対策を練っていくと良いでしょう。
2回目は入試半年前、夏明け頃です。
その半年前からどれほど成績が伸びたか、そして残りの半年でどれほどのびるか、それによって志望校の最終決定を行います。
場合によっては志望校のレベルを下げることも、反対に上げる場合もあります。
ここから第2志望以降も決め、受験スケジュールを練っていきます。

志望校別対策はあまり早めだと NG


志望校を決めるのは今の時期からでも大丈夫です。
しかし、志望校対策を今から始めることはやめましょう。
今の時期は志望校対策をするために、基礎を積み重ねる時期です。
この時期に志望校対策を始めてしまうと、基礎ができていないのに応用問題を解くことになるため、ただ落ち込み自信をなくすだけで、何も身につけることができません。
そのため、志望校対策はしっかりと基礎を身につけた秋以降から始めると良いでしょう。

志望校に迷ったらメディセンスで無料相談


志望校はご本人の希望、現時点での成績、今後の伸びしろ、どの大学がご本人に有利になるか、ご家庭の経済状況など。
全てを加味した上で決定します。
しかし今後の伸びしろやどの大学がご本人に有利になるかなどについては、ご本人だけではどうしても判断が難しいかと思います。
そこでメディセンスでは、独自の学力診断を実施し、その結果を基にして志望校についてのアドバイスをするというサービスを無料で実施しています。
気になった方は是非公式LINEまたはお電話にてお申し込みください。
メディセンス職員一同、あなたの受験を応援しています。

 医学部予備校メディセンス
代表取締役 垣本真吾
略歴:灘高等学校、東京大学農学部卒業
1児の父、父は元大手予備校講師、兄は医者

 
 
 

無料学力診断受付中


1科目 60 分でテスト→専任プロ講師が弱点や課題点を分析し、アドバイスします。
東京麹町校または大阪天満宮校にて、全科目無料で参加できます。

↓以下のフォームから気軽にお申し込み下さい↓
https://medisense.co.jp/test-interview/

無料体験授業受付中


メディセンス東京麹町校・大阪天満宮校、そしてメディセンスオンラインでは只今無料体験授業を随時募集中です。
ご興味ある方はお電話or公式LINEにて、お気軽にご相談ください。

また、メディセンスではLINE、電話、メールにて随時無料相談受付中です。
医学部受験のプロ達が相談に応じます!
ぜひお気軽にご相談ください!

東京麹町校へのお電話はこちら
03-5211-7800

大阪天満宮校へのお電話はこちら
06-6356-8871

 


偏差値30からの医学部合格【定員制】医学部予備校「メディセンス」