医学部予備校メディセンス・公式ブログ

〜偏差値30からの医学部合格〜 メディセンス

医学部受験ニュース

高校卒業後から勉強開始!メディセンスの徹底サポート力で北里大学合格!(2021年)

医学部予備校メディセンスの垣本です。
2浪を経て北里大学・医学部に合格された当校の生徒の、保護者様からの御礼のメールのプレビューです。
同じ志望校の皆さんは、この記事を読んで「自分もこうなるんだ」と明確にイメージし、さらに士気を高めましょう。

(北里大学医学部 正規合格 A.Zさん)
2021年、2浪を経て念願の北里大学・医学部に合格。
メディセンスでの浪人生活・学習サポートへの大変有難いお褒めのお言葉を頂きましたので、ご紹介致します。

勉強以外の活動に明け暮れた高校時代


草花が輝く季節となりました。お世話になりました、A.Zの母親です。

娘は4/5から念願だった北里大学医学部へ笑顔で通っています。2年間、大変お世話になりました。
1浪目の結果が全敗の後も、挫けることなく歩みを止めなかったのは、Aが先生方を心から信頼することができたからだと思います。

娘は三人兄弟の末っ子で、天真爛漫に育ち、二人の兄の背中を見ていたので、勉強する機会は幼少時から与えられていましたが、学問の木は熟さずに過ごした中高学生時代でした。
文化祭、体育祭など各種イベントを大事にする学校だったため、娘も部活動、ボランティア活動など勉強以外の活動に明け暮れていました。

縁あって貴校に通うようになり、「こんなにできない娘でも医学部受験をやっていけるか?」の私の不躾な質問に、まず垣本先生に言われたことは、
「医学部を目指して小さい頃から学んできた子たちと戦うのだから、やってこなかったZさんはまだ勉強ができないのは当然である。ただ医学部に行きたい気持ちがあることが大切で、我々がそれをしっかりとサポートしていきます」
という穏やかな力強い言葉でした。

メディセンスの徹底サポート環境を最大限活用し合格へ


それからの娘の生活は一変しました。ほぼ毎日、朝から晩まで校舎で過ごし、疑問に思ったことは寺子屋で先生やチューターを捕まえては質問する。
不安な気持ちをぶつければ、先生方はしっかり受け止めてくれ、自分の中からその解決策を導き出せるよう見守ってくれる。

菅原先生は、娘の弱点をしっかり分析して指導してくださり、堀先生は根気強く基礎から長文対策を重ねてくださいました。
化学も千葉先生、吉村先生の熱心なご指導により、じわじわと得点源とすることができました。
国語力の無い娘が、住友先生の密度の濃いプロの指導により、医学部に行きたい意思を、しっかり小論文を通して伝えることができるようになりました。

しかしそれでも覚悟ができていない私たち親は、1浪目は・・・
(続きは本記事から→https://medisense.co.jp/interview/2021-kitasato-letter/)

志望校選びに迷ったらメディセンスへ


メディセンスでは豊富な知識と経験を兼ね揃えた精鋭講師陣が常駐しており、公式LINEまたは電話にて随時相談を受け付けております。
ぜひお気軽にご相談ください。
メディセンス職員一同、あなたの受験を応援しています。

 医学部予備校メディセンス
代表取締役 垣本真吾
略歴:灘高等学校、東京大学農学部卒業
1児の父、父は元大手予備校講師、兄は医者

 
 
 

無料学力診断受付中


1科目 60 分でテスト→専任プロ講師が弱点や課題点を分析し、アドバイスします。
東京麹町校または大阪天満宮校にて、全科目無料で参加できます。

↓以下のフォームから気軽にお申し込み下さい↓
https://medisense.co.jp/test-interview/

無料体験授業受付中


メディセンス東京麹町校・大阪天満宮校、そしてメディセンスオンラインでは只今無料体験授業を随時募集中です。
ご興味ある方はお電話or公式LINEにて、お気軽にご相談ください。

また、メディセンスではLINE、電話、メールにて随時無料相談受付中です。
医学部受験のプロ達が相談に応じます!
ぜひお気軽にご相談ください!

東京麹町校へのお電話はこちら
03-5211-7800

大阪天満宮校へのお電話はこちら
06-6356-8871

 


偏差値30からの医学部合格【定員制】医学部予備校「メディセンス」