医学部予備校メディセンス・公式ブログ

〜偏差値30からの医学部合格〜 メディセンス

医学部受験ニュース

高校生の医学部受験は”宿題だけ”ではNG

医学部予備校メディセンスの垣本です。
今回は、高校生に向けた記事です。
進学校に通いながら医学部受験を志す生徒の中で「学校の宿題や課題で手一杯」という方がいます。
しかし、学校の宿題や課題だけでは、ほとんどの場合大学入試を突破できる学力を身につけることができません。
では宿題や課題の他に何をすればいいのでしょうか?
今回は、その内容についてご説明していきたいと思います。
ぜひ最後まで読んで参考にしていただけたら幸いです。

宿題・課題しかやらない生徒が陥りがちな現象

医学部専門予備校 メディセンス 医学部受験 伸び悩む 多浪 宿題・課題しかやならない生徒も、ある程度までは成績を伸ばすことができます。
しかし、医学部受験は大学受験の最高峰。
これだけでは合格を勝ち取ることは難しいです。
皆さんは以下の現象に心当たりがありませんか?

・授業ではわかるが自分では解けない
・習ったことをすぐ忘れてしまい定着しない
 
いかがでしたか?
実はこれらの現象に陥ってることに気がつかず、「宿題をやってもやっても成績が伸びない」と、多浪を繰り返す医学部受験生がとても多いです。
この現象に陥らないようにするために、次のことを意識しましょう。 

予習・復習に力を入れよう

医学部受験 タブレット端末 iPad 宿題は早く終わらせ、授業で課されていない予習・復習に力を入れましょう。
特に復習はとても大切です。
進学校だと宿題量が多くて大変かもしれません。
宿題だけをただこなすだけでは医学部受験は太刀打ちできません。

人間は思っているより忘れやすい生き物。
一度受けた授業や宿題以外に復習をしないと、2週間前や1ヶ月前、1年前に習った内容をすぐに忘れてしまいます。内容によっては、当日中に忘れてしまうことも。
習ったことを定着させないと、次に習うことも定着しません。
確実な定着を積み重ねて、一回一回の授業を無駄にしないようにしましょう。

具体的には、毎日の授業の予習復習をする時間を2時間ほど取るようにしましょう。
復習には、これまで自分が習った範囲の問題集を解いたり、以前の定期テストや模試のとき直しを行うのが有効です。
宿題だけで手一杯という方は、普段の自分の生活の中で勉強時間に割くことができる無駄な時間がないか、もう一度見直してみてください。
携帯をいじる時間、漫画を読む時間など、かき集めると2時間という時間は意外と捻出できるものです。
ぜひ、本気で医学部受験を志す現役生は意識してみてください。

メディセンス現役生コースで早めのスタートを


メディセンス現役生コースでは、医学部合格に向けての勉強だけでなく、学校のサポートもさせていただきます。
「今の時点で勉強する習慣が全くない」
「学校での成績がとても悪い」
という方でも大丈夫です。
当予備校は偏差値30から医学部合格を果たした校医を筆頭に、勉強習慣がない生徒でも医学部合格するメソッドが作られました。
その結果、昨年度の医学部受験でも偏差値40台から第一志望に合格した生徒が出るなど、毎年成果を上げています。
医学部合格に向け、早めから準備を始め、ぜひ一緒に医学部現役合格を目指しましょう。
公式LINEまたはお電話にて随時無料相談を受け付けております。
気になる方はぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。
メディセンス職員一同、あなたの受験を応援しています。
詳細はこちら:https://medisense.co.jp/course/

 医学部予備校メディセンス
代表取締役 垣本真吾
略歴:灘高等学校、東京大学農学部卒業
1児の父、父は元大手予備校講師、兄は医者

 
 
 

無料学力診断受付中


1科目 60 分でテスト→専任プロ講師が弱点や課題点を分析し、アドバイスします。
東京麹町校または大阪天満宮校にて、全科目無料で参加できます。

↓以下のフォームから気軽にお申し込み下さい↓
https://medisense.co.jp/test-interview/

無料体験授業受付中


メディセンス東京麹町校・大阪天満宮校、そしてメディセンスオンラインでは只今無料体験授業を随時募集中です。
ご興味ある方はお電話or公式LINEにて、お気軽にご相談ください。

また、メディセンスではLINE、電話、メールにて随時無料相談受付中です。
医学部受験のプロ達が相談に応じます!
ぜひお気軽にご相談ください!

東京麹町校へのお電話はこちら
03-5211-7800

大阪天満宮校へのお電話はこちら
06-6356-8871

 


偏差値30からの医学部合格【定員制】医学部予備校「メディセンス」