医学部予備校メディセンス・公式ブログ

〜偏差値30からの医学部合格〜 メディセンス

医学部受験ニュース

6年間の受験生活の中で1番ストレスのなかった1年間!福岡大学医学部・他2校に合格! (2021年)

医学部予備校メディセンスの垣本です。
福岡大学医学部・他2校に合格した当校の生徒の、保護者様による合格体験記のプレビューです。
同じ志望校の皆さんは、この記事を読んで「自分もこうなるんだ」と明確にイメージし、さらに士気を高めましょう。

6年の受験生生活を経て合格

ー1年を通して、お子様に変化はございましたか

息子は自由な性格ですので、これまでは親としては塾でガチガチな型にはまったやり方でないとダメだと思っておりました。
しかし、メディセンスの押さえつけない勉強の進め方で息子がのびのびと勉強している様子を見て、実は親の思っているようなやり方は息子には合っていなかったのだと気がつきました。
(中略)
入試が近づくにつれ「今までと違う」と言っていたことがあります。
4月からメディセンスで積み上げてきたものが少しずつ形になって現れていると、感じたのでしょう。
これが本人の自信につながり、合格に結びついたのだと思います。

ーお子様の受験生活をサポートする上で、ご留意されたことがあれば教えてください

息子は、年齢が上がるたびに、自己主張も強くなり素直さが薄れ、頑固になっていきました。
そんな彼を見ていると、親として”いつまでもこの生活をさせてはいけない”、という気持ちが年々強くなっていきました。

息子に「どんな結果であっても今年で絶対に受験を終わらせ、4月には大学生になってほしい」と伝え、今年を最後の受験にすることを約束させました。
そして、自分が納得して選んだメディセンスで頑張りなさい、と言ってスタートさせました。
どんな結果になったとしても今年1年自分で納得した勉強をして全力を出し切れるのなら、結果を受け入れ、前に進むことができるはず。

今までの弱い自分と向き合って自分に勝ってほしいと、息子には言い続けていました。
この言葉は、息子に言うのと同時に私自身にも言い聞かせていた気がします。

ーメディセンス講師・スタッフにメッセージ

受験が終わり、息子が私に言った言葉が「今年はストレスが何もなかった」でした。
こんな幸せなことはありませんよね!

この言葉を聞いて、今年はどれだけメディセンスの先生方が息子の気持ちに寄り添って進めてくださっていたのかがわかりました。
今年は自分のやるべきことがわかり、正しい道を進んでいけたので、自分でも合格できる手応えを感じて、納得して受験の日を迎えられたのだと思います。

今まで何をしても乗り越えられなかった壁を、自分の力で乗り越えられたこの経験は、これからの息子の人生に大きな力になってくれることだと思います。
3校合格という結果で長かった6年間を締めくくれたのは、息子の努力もありますが彼を導いてくださった先生方のおかげだと思っています。本当に感謝しかありません。
代表、先生方、スタッフの皆様、支え・力になってくださり、本当にありがとうございました。
S.T
(全文は本記事から→https://medisense.co.jp/interview/2021-parents-1/)

志望校選びに迷ったらメディセンスへ


メディセンスでは豊富な知識と経験を兼ね揃えた精鋭講師陣が常駐しており、公式LINEまたは電話にて随時相談を受け付けております。
ぜひお気軽にご相談ください。
メディセンス職員一同、あなたの受験を応援しています。

 医学部予備校メディセンス
代表取締役 垣本真吾
略歴:灘高等学校、東京大学農学部卒業
1児の父、父は元大手予備校講師、兄は医者

 
 
 

無料学力診断受付中


1科目 60 分でテスト→専任プロ講師が弱点や課題点を分析し、アドバイスします。
東京麹町校または大阪天満宮校にて、全科目無料で参加できます。

↓以下のフォームから気軽にお申し込み下さい↓
https://medisense.co.jp/test-interview/

無料体験授業受付中


メディセンス東京麹町校・大阪天満宮校、そしてメディセンスオンラインでは只今無料体験授業を随時募集中です。
ご興味ある方はお電話or公式LINEにて、お気軽にご相談ください。

また、メディセンスではLINE、電話、メールにて随時無料相談受付中です。
医学部受験のプロ達が相談に応じます!
ぜひお気軽にご相談ください!

東京麹町校へのお電話はこちら
03-5211-7800

大阪天満宮校へのお電話はこちら
06-6356-8871

 


偏差値30からの医学部合格【定員制】医学部予備校「メディセンス」