医学部予備校メディセンス・公式ブログ

〜偏差値30からの医学部合格〜 メディセンス

医学部受験ニュース

GW中の勉強で意識すべきポイント3つとは【医学部受験生】

医学部予備校メディセンスの垣本です。
GWが始まりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
新学期の緊張からようやく解け、少しゆっくりと過ごしているという方も多いかもしれません。
しかし医学部受験を志す方は、この期間がライバルと差をつける絶好のチャンスです。
今回は、GW中の勉強で意識すべきポイントを3点ご説明いたします。
ぜひ最後まで読んで参考にしていただけたらと思います

GW中の勉強で意識すべきポイント【医学部受験】

・五月病予防のためにも勉強時間/ペースは緩めない

GWに突入すると、4月中は新学期の緊張も相まって勉強に対するモチベーションが高かった生徒も、急に緩んでしまうことが多いです。
GWは受験生にとっては勉強時間を確保できる絶好のチャンスです。
ここで気を緩ませ、勉強を怠ってしまうとGW明けに五月病になってしまう可能性が高くなってしまいます。
それを予防するためにも、まずは勉強の時間やペースは変えないという意識を持ちましょう。

・できるだけ人の目があるところで勉強する

5月は新学期の緊張、気圧や天気の変化からどうしても心身へストレスがかかり、モチベーションが上がりにくくなってしまいます。
そんな時に一人の部屋で勉強していると、どうしても集中できません。
GW中本気で集中することを決めたら、初めから人目がある場所で勉強をし、さぼらない環境に身を置くようにしましょう。
予備校の自習室やリビングなどで勉強するといいでしょう。

・とにかく復習し苦手分野を潰す

学校の課題や予備校の課題が終わった方は、とにかく復習をしましょう。
高校生なら、前の学年で受けたテストの解き直し。
高卒生なら、前年度に解いた模試の解き直しがおすすめです。
これらを解くことによって、自分の苦手なポイントがわかります。
そのポイントが分かったら、残りのGWの期間にその分野の問題演習をしましょう。
自分がどのポイントから理解ができなくなり、曖昧になったのか、面倒くさがらずに教科書を振り返りながら一つ一つ解決して、苦手分野を潰していきましょう。

GW一人で学習できる自信がない方はメディセンスへ


GW中の勉強中に意識すべきポイントについて、ここまでご説明しました。
しかし、一人でこれらを意識しようとするのはなかなか難しいです。
そこでメディセンスは5/9(日)まで限定で、GW特別講習を無料で実施することにいたしました。
プロの講師による勉強計画の立て方から、メディセンス名物「テラコヤ(寺子屋)」での質問対応まで、すべて無料で体験できます。
もうGWは始まりましたが、できるだけ多くの方に参加いただきたいため、お申込み受け付けております。
気になった方は公式LINEまたはお電話にてお問い合わせください。
残り枠数がかなり少ないため、できるだけお早めにお問い合わせいただくことをおすすめいたします。
メディセンス職員一同、あなたの受験を応援しています。

 医学部予備校メディセンス
代表取締役 垣本真吾
略歴:灘高等学校、東京大学農学部卒業
1児の父、父は元大手予備校講師、兄は医者

 
 
 

無料学力診断受付中


1科目 60 分でテスト→専任プロ講師が弱点や課題点を分析し、アドバイスします。
東京麹町校または大阪天満宮校にて、全科目無料で参加できます。

↓以下のフォームから気軽にお申し込み下さい↓
https://medisense.co.jp/test-interview/

無料体験授業受付中


メディセンス東京麹町校・大阪天満宮校、そしてメディセンスオンラインでは只今無料体験授業を随時募集中です。
ご興味ある方はお電話or公式LINEにて、お気軽にご相談ください。

また、メディセンスではLINE、電話、メールにて随時無料相談受付中です。
医学部受験のプロ達が相談に応じます!
ぜひお気軽にご相談ください!

東京麹町校へのお電話はこちら
03-5211-7800

大阪天満宮校へのお電話はこちら
06-6356-8871

 


偏差値30からの医学部合格【定員制】医学部予備校「メディセンス」