医学部予備校メディセンス・公式ブログ

〜偏差値30からの医学部合格〜 メディセンス

医学部受験ニュース

やっても成績が伸びないのはなぜ?

医学部予備校メディセンスの垣本です。
受験まで折り返し地点。
順調に勉強の成果が成績に繋がっている方もいれば、「勉強してもしても成績が伸びない」と焦っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回は、そんな後者の方に向けた記事になります。
ぜひ最後まで読んで参考にしていただけたら幸いです。

その勉強方法は本当に合っていますか?


まず、勉強しても成績が伸びないという方は、今している勉強方法が本当に自分に合っているのか、実は勉強したふりになっていないか?ということを見直してみましょう。
勉強したふりになっているか見直すとき、以下の記事をぜひ利用してみてください。
【診断】実は勉強したフリになってるかも?怠けてないのに成績が伸びない人必見【医学部受験】この記事をチェックしてみて

少しでも当てはまるものがあれば、勉強方法の見直しをお勧めします。
これらを改善する勉強方法は3つあります。

①その日のうちに「わかる」を「解ける」に変えること

②次の日のうちに「解ける」を「自力で解ける」に変えること

③一週間のうちに「自力で解ける」を再確認して「定着した」に変えること

この勉強方法がしっかりとできるようになれば、極度に勉強時間を長くしなくても成績UPにつなげることが可能です。
詳しくはこちらの記事にてまとめています。
ぜひこちらもあわせてお読みください。
医学部多浪生が合格する3つの勉強方法

模試の結果には落ち込みすぎないで



また、模試で思うような結果が出なくて「やっても成績が伸びない」と落ち込んでいる方もいるかもしれません。
しかし、これに関しては落ち込みすぎないようにすることが大切です。
模試の結果だけが全てではありません。
大事なのは最後の入試。
受験まで折り返し地点を迎えましたが、まだまだ時間はあります。
今の時点で完成している必要はありません。
最後のゴールまでに成績が伸びればいいのです。
ぜひ、落ち込みすぎず今できることを粘り強くこなし、受験まであと半分で巻き返していきましょう。

メディセンスの「テラコヤ」時間


今回は数々の多浪生を合格させてきたメディセンスが考える、やってもやっても成績が伸びない原因についてご紹介させていただきました。

これらを解消すべくメディセンスでは寺子屋の、一人一人に合わせた指導を行い、主体的に学習を進めることができる点から発想を得て、「テラコヤ」時間を設けました。
現代の学校では、集団授業を一方的に聞いて理解を進める学習方法が一般的です。
しかし、それでは生徒一人一人が本当に理解を深められるでしょうか。
医学部合格を本気で目指すメディセンスでは、平日と土曜、夜の三時間、常勤講師をはじめ、授業を担当した講師に直接質問対応できる時間を「テラコヤ」の時間として設けています。
プロ講師を短時間独占できる、小さな個別授業のようなこの時間はまさに現代の「寺子屋」です。
メディセンスではこの「テラコヤ」時間のみを利用できる「テラコヤコース」というコースを、高卒生向けと現役生向けに新しく新設いたしました。
(https://medisense.co.jp/course/#course-5)
料金も通常のコースと比べ、リーズナブルとなっています。
気になった方は是非公式LINEまたはお電話にてお問い合わせください。
メディセンス職員一同、あなたの受験を応援しています。

 医学部予備校メディセンス
代表取締役 垣本真吾
略歴:灘高等学校、東京大学農学部卒業
1児の父、父は元大手予備校講師、兄は医者

 
 
 

無料学力診断受付中


1科目 60 分でテスト→専任プロ講師が弱点や課題点を分析し、アドバイスします。
東京麹町校または大阪天満宮校にて、全科目無料で参加できます。

↓以下のフォームから気軽にお申し込み下さい↓
https://medisense.co.jp/test-interview/

無料体験授業受付中


メディセンス東京麹町校・大阪天満宮校、そしてメディセンスオンラインでは只今無料体験授業を随時募集中です。
ご興味ある方はお電話or公式LINEにて、お気軽にご相談ください。

また、メディセンスではLINE、電話、メールにて随時無料相談受付中です。
医学部受験のプロ達が相談に応じます!
ぜひお気軽にご相談ください!

東京麹町校へのお電話はこちら
03-5211-7800

大阪天満宮校へのお電話はこちら
06-6356-8871

 


偏差値30からの医学部合格【定員制】医学部予備校「メディセンス」