医学部予備校メディセンス・公式ブログ

〜偏差値30からの医学部合格〜 メディセンス

医学部受験ニュース

上位層なのになぜか合格しない生徒の特徴と対策とは【医学部受験】

医学部予備校メディセンスの垣本です。
今回は上位層にも関わらず多浪を繰り返してしまう生徒の特徴と対策についてご説明していきます。
ぜひ最後まで読んで参考にしていただけたらと思います。

上位層にも関わらず多浪を繰り返してしまう生徒の特徴


彼らは普段の授業での小テストや、範囲のわかっている模試での点数は高いことが多いです。そのため偏差値は高いです。
しかし、入試になるとその力を発揮できません。
そのため偏差値は高いのに浪人を繰り返すという、一見すると不思議な現象となってしまいます。この現象に陥ってしまうのには理由があります。
(福岡大学医学部合格!当記事で紹介させていただいている生徒のご両親の合格体験記)

合格するための対策とは


それは「大学別の対策徹底の不足」です。
医学部受験は情報戦です。
ただ模試の点数が高いだけでは、合格することができません。
スピード重視の大学なのか、特定の科目がより合否の分かれ目になりやすい大学なのか、科目によって出題分野が偏る傾向にあるのか、面接や小論文はどの程度重要視されるのか・・等。実際に入試当日にどういう心構えで臨めば良いか、明確になっていますか?
医学部合格には基礎の徹底はいうまでもなく、そのうえで大学別の対策が鍵となります。
メディセンスでも昨年度このタイプの生徒がいて、基礎の確認と大学別対策を徹底させることで、無事合格へとつなげました。
(福岡大学医学部合格!当記事で紹介させていただいている生徒のご両親の合格体験記)

メディセンスで逆転合格を目指そう

医学部予備校メディセンス
メディセンスには長年蓄積した医学部受験情報と、講師・スタッフ自身の経験を基に大学別の対策を徹底的に行います。
そのため、このような生徒の合格も可能にすることができるのです。
あなたもメディセンスで逆転合格を目指しませんか?
(福岡大学医学部合格!当記事で紹介させていただいている生徒のご両親の合格体験記)
メディセンスでは随時無料相談/体験授業を受け付けております。
気になった方はぜひ公式LINEまたはお電話にてお問い合わせください。
メディセンス職員一同、あなたの受験を応援しています。

 医学部予備校メディセンス
代表取締役 垣本真吾
略歴:灘高等学校、東京大学農学部卒業
1児の父、父は元大手予備校講師、兄は医者

 
 
 

無料学力診断受付中


1科目 60 分でテスト→専任プロ講師が弱点や課題点を分析し、アドバイスします。
東京麹町校または大阪天満宮校にて、全科目無料で参加できます。

↓以下のフォームから気軽にお申し込み下さい↓
https://medisense.co.jp/test-interview/

無料体験授業受付中


メディセンス東京麹町校・大阪天満宮校、そしてメディセンスオンラインでは只今無料体験授業を随時募集中です。
ご興味ある方はお電話or公式LINEにて、お気軽にご相談ください。

また、メディセンスではLINE、電話、メールにて随時無料相談受付中です。
医学部受験のプロ達が相談に応じます!
ぜひお気軽にご相談ください!

東京麹町校へのお電話はこちら
03-5211-7800

大阪天満宮校へのお電話はこちら
06-6356-8871

 


偏差値30からの医学部合格【定員制】医学部予備校「メディセンス」