医学部予備校メディセンス・公式ブログ

〜偏差値30からの医学部合格〜 メディセンス

医学部受験ニュース

医学部に合格する人は地頭がいい人?天才じゃなくても医学部合格できる?

医学部予備校メディセンスの垣本です。
突然ですが皆さんは医学部に合格する人にどんなイメージがありますか?
世間一般的に、彼らは生まれつき、地頭のいい天才が多いというイメージを持たれている方が多いようです。
そこで今回は果たしてその真相は本当なのか、そして生まれつき天才でなくても医学部に合格できる方法についてご説明します。
ぜひ最後まで読んで参考にしていただけたら幸いです。

そもそも”地頭がいい”とは?生まれつきの天才との違い


そもそも地頭がいい、とはどのようなものなのでしょうか?
実は地頭がいいというのは、生まれ持った脳の仕組みを指すわけではありません。
地頭がいい人、というのは思考力が鍛えられている人を指すことが多いです。
その一方、生まれつきの天才と呼ばれる人は知能指数が高い人のことを指します。
これはIQの数値で計ることができ、IQ130を超える人は世界全体のわずか2%ほどしかいないと言われています。
つまり地頭の良さと、生まれ持ったIQは関係しないことがわかります。

医学部合格する人こそ”凡人である”ことを自覚している


では医学部合格する人は、IQが高い人が多いのでしょうか?それとも地頭がいい人が多いのでしょうか?
これは正確なデータがありませんが、IQ130を超える人が世界人口のわずか2%ということは、医学部に合格する人のほとんどがIQが人並み程度であることがわかります。

ところで、一般的に頭のいい人が集まっている医学部や東京大学の学生は、ある共通の特徴があると言われています。
それは、「自分が物覚えが悪い、凡人の脳である」ということを自覚しているということです。成績が悪いことがコンプレックスの方からしたら、とんだ皮肉だと思うかもしれませんが、実はこれを自覚するということこそが地頭を良くする最大の秘訣なのです。

今から地頭を良くし医学部合格を目指す方法

医学部受験 医学部専門予備校 メディセンス 勉強方法 多浪 浪人 では凡人の脳であることを自覚した上で、どのように地頭を良くしていくのでしょうか?
まず、凡人である人間は忘れやすい生き物であることを知りましょう。
有名なエビングの忘却曲線では、人間は
20分後には42%、1時間後には56%、1日後には74%、1週間後には77%、1か月後には79%忘れるということを実験で明らかにしています。
しかし復習するたびに、記憶の定着率が100%に近づいていくという研究結果も出しています。これが「長期記憶」と呼ばれるものです。
この時、できるだけ頻繁に繰り返し復習すればするほど、記憶の定着率が良くなっていくことが明らかになっています。
“地頭がいい人”はこれをしっかり理解しているのです。
1つのものを覚えたら、他の関連ないものを見ても、暗記したものとを関連付けて思い出します。例えば街をただ歩いているだけでも、自分のすでに持っている知識と常に結びつけて思い出し思考する習慣が付いているため、意識せずとも何度も復習しているのです。
よって記憶の定着率が高くなるため、成績が伸びやすくなります。
小さな頃から地頭がいい人は、この思考力が小さな頃から鍛えられているというわけです。
そこで今から地頭を良くするには、この思考力を鍛え、復習の機会をできるだけ増やせばいいということがわかります。
例えば英単語であれば、朝20個暗記したら日中に単語を何度も自分でテストするだけでなく、それらの単語を日常生活のあらゆるものと結びつけながら思い出します。
これをその日の夜、翌日、そのまた次の日も繰り返し続ける。こうすることで、しっかりと単語が長期記憶になります。これを全教科全てに活かしましょう。
初めは大変かもしれません。しかし一度この思考力を高めてしまえば、習慣になるのでだんだん苦ではなくなってきます。さらに医学部に入学した後も、この力があれば効率的に学習ができます。
一見シンプルな方法ですが、これが地頭をよくし、凡人でも医学部合格につなげることができる効果的な方法です。
絶対に医学部合格したいという方は、ぜひ今日から実践してみてください。

独自のメソッド「テラコヤ」で確実に成績UP

医学部予備校メディセンス
メディセンスはこの地頭をよくするメソッドも含んだ、「テラコヤ」というオリジナルメソッドを基に授業や演習を進めています。
わかったフリでは終わらない。
確実に自分の実力になる、効率的なメソッドは今年度杏林大学医学部正規合格した生徒からも好評をいただいております。(杏林大学医学部合格体験記)
このメソッドの詳細を知りたいという方は、ぜひメディセンスにお問い合わせくださいませ。
また、現在無料体験授業を受け付けております。
気になった方はぜひ、公式LINEまたはお電話にてお気軽にお問い合わせくださいませ。
メディセンス職員一同、あなたの受験を応援しています。
 

 医学部予備校メディセンス
代表取締役 垣本真吾
略歴:灘高等学校、東京大学農学部卒業
1児の父、父は元大手予備校講師、兄は医者

 
 
 

無料学力診断受付中


1科目 60 分でテスト→専任プロ講師が弱点や課題点を分析し、アドバイスします。
東京麹町校または大阪天満宮校にて、全科目無料で参加できます。

↓以下のフォームから気軽にお申し込み下さい↓
https://medisense.co.jp/test-interview/

無料体験授業受付中


メディセンス東京麹町校・大阪天満宮校、そしてメディセンスオンラインでは只今無料体験授業を随時募集中です。
ご興味ある方はお電話or公式LINEにて、お気軽にご相談ください。

また、メディセンスではLINE、電話、メールにて随時無料相談受付中です。
医学部受験のプロ達が相談に応じます!
ぜひお気軽にご相談ください!

東京麹町校へのお電話はこちら
03-5211-7800

大阪天満宮校へのお電話はこちら
06-6356-8871

 


偏差値30からの医学部合格【定員制】医学部予備校「メディセンス」