医学部予備校メディセンス・公式ブログ

〜偏差値30からの医学部合格〜 メディセンス

医学部受験ニュース

夏は受験の天王山!夏休みの準備を今から始めよう【医学部受験】

医学部予備校メディセンスの垣本です。
6月が始まりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
さて今回は、受験の天王山とも言われる夏休みの準備を今から始めるべき、というテーマでご説明させていただきます。
ぜひ最後まで読んで参考にしていただけたら幸いです。

夏は受験の天王山と言われる理由


そもそも、夏は受験の天王山、とはどういう意味なのでしょうか?
天王山とは、京都府にある山の名前です。
明智光秀と羽柴秀吉が争い、秀吉が勝ち、織田信長の敵討ちをした場所がこの山です。
このことから「勝負の分かれ目」を例える時に使われるようになりました。
つまり、夏は受験の天王山とは「夏は受験の勝負の分かれ目」という意味であることがわかります。

ではなぜ、夏休みは勝負の分かれ目なのでしょうか?
その理由は色々な説がありますが、メディセンスでは大きく分けて理由は2つあると考えています。

1つ目は、夏休みは学校が長期にわたり休みになり、勉強のセルフマネジメントが必要になるためです。
こちらは、長期休み中ずっと勉強をしていたら大幅に成績がUPできますし、反対に怠ってしまったら大幅に成績が下がる、という至ってシンプルなものです。
人は意思がとても弱い生物です。
夏休みの初めは一人で勉強を頑張ろう、と思うものの、後半になるにつれて徐々に自分を甘やかしてしまいます。ここが夏が勝負の分かれ目だと言われる大きな理由です。

2つ目は、夏は暑くやる気が削がれやすいためです。
暑い環境にいると、体力的に参ってしまいます。
ただでさえ苦しい勉強をしなくてはならないのに、体力まで奪われてしまったら、やる気はどうなるでしょうか?
この暑さと戦いながら、やる気を継続できるかどうか。
これも夏が勝負の分かれ目と言われる大きな理由と考えられるでしょう。

最高の環境を用意するには今から動く必要がある


では、この受験の天王山を勝ち抜くためには一体どのようにすべきなのでしょうか?
それは、「勉強のマネジメントをしてもらえる、プロが揃った涼しい環境に身を置くこと」です。
実は、長期休み中成績を大幅に上げるべく、セルフマネジメントできる生徒はほんの一握りです。
どんなに強い意志があっても、一人で家で勉強し成績を順調にUPさせるのは、ほぼ不可能だと考えてもいいくらい難しいです。
本気で夏休み中に成績を上げたいと思ったら、プロがマネジメントしてくれる環境に初めから身を置くことがとても大切です。
しかし医学部受験の予備校の多くが、夏期講習に向けての説明会や募集を今の時期からスタートします。
締め切りギリギリに申し込むと、定員オーバーになる可能性もあります。
さらに今の時期に夏期講習の申し込みを済ませておくことで、夏休みの前に何をすべきかについてもアドバイスをもらえることがあります。
このことから、夏休みに成績を大幅にUPさせるには、今の時期から夏期講習を受ける場所を確保することがとても大切になります。

メディセンスの夏休み特別講習は早期申し込みで最大42%オフ

医学部専門予備校 メディセンス 夏期講習メディセンスでは、夏期講習の早期お申し込みをしていただいた方限定で、夏期講習代を最大42%オフにさせていただいております。
ぜひ今の時期からお申し込みいただき、一緒に夏休みの大幅な成績UPを目指しましょう。
お申し込みは公式LINEまたはお電話にて随時受け付け中です。
メディセンス職員一同、あなたの受験を応援しています。

 医学部予備校メディセンス
代表取締役 垣本真吾
略歴:灘高等学校、東京大学農学部卒業
1児の父、父は元大手予備校講師、兄は医者

 
 
 

無料学力診断受付中


1科目 60 分でテスト→専任プロ講師が弱点や課題点を分析し、アドバイスします。
東京麹町校または大阪天満宮校にて、全科目無料で参加できます。

↓以下のフォームから気軽にお申し込み下さい↓
https://medisense.co.jp/test-interview/

無料体験授業受付中


メディセンス東京麹町校・大阪天満宮校、そしてメディセンスオンラインでは只今無料体験授業を随時募集中です。
ご興味ある方はお電話or公式LINEにて、お気軽にご相談ください。

また、メディセンスではLINE、電話、メールにて随時無料相談受付中です。
医学部受験のプロ達が相談に応じます!
ぜひお気軽にご相談ください!

東京麹町校へのお電話はこちら
03-5211-7800

大阪天満宮校へのお電話はこちら
06-6356-8871

 


偏差値30からの医学部合格【定員制】医学部予備校「メディセンス」