医学部予備校メディセンス・公式ブログ

〜偏差値30からの医学部合格〜 メディセンス

医学部受験ニュース

数Ⅲなしで受験可能な私立医学部とは?【文系から医学部受験】

医学部予備校メディセンスの垣本です。
今回は文系から医学部を目指す方必見の、数Ⅲが受験科目に含まれていない私立大学医学部をご紹介いたします。
ぜひ最後まで読んで参考にしていただけたら幸いです。

数Ⅲの勉強には時間がかかる


数学が苦手な方にとって、数Ⅲはとても難しく勉強に時間がかかるものかと思います。
なぜなら数Ⅲは数Ⅰ、数Ⅱの内容がしっかりできた状態でないと理解することができないためです。
もともと文系で数学の勉強に力を入れていなかった方が、医学部受験を志す時に数Ⅲを学ぶにはまず数Ⅰ、数Ⅱの復習・土台作りから始めなければなりません。
文系の方にとって数Ⅲは、最もハードル高く、学習に時間を要するものだと言っても過言ではないでしょう。

数Ⅲなしで受験可能な私立医学部

・昭和大学

試験科目内容
英語コミュニケーション英語Ⅰ、コミュニケーション英語Ⅱ、コミュニケーション英語Ⅲ、英語表現Ⅰ、英語表現Ⅱ
国語/数学国語または数学の2教科から1教科選択
国語:国語総合(現代文のみ)
数学:数学Ⅰ、数学Ⅱ、数学Ⅲ、数学A、数学B
理科以下の3科目から2科目選択
物理(物理基礎・物理)、化学(化学基礎・化学)、生物(生物基礎・生物)

・帝京大学

試験科目内容科目選択
英語コミュニケーション英語Ⅰ、コミュニケーション英語Ⅱ、
コミュニケーション英語Ⅲ、 英語表現Ⅰ、英語表現Ⅱ
必須
数学数学Ⅰ、数学Ⅱ、
数学A、数学B(数列、ベクトル)
5科目から2科目選択
物理物理基礎、物理
化学化学基礎、化学
生物生物基礎、生物
国語国語総合(古文・漢文を除く)

・金沢医科大学(後期)

試験科目内容
外国語コミュニケーション英語Ⅰ
コミュニケーション英語Ⅱ
英語表現Ⅰ
英語表現Ⅱ
コミュニケーション英語Ⅲからの出題はしない
数学数学Ⅰ・数学Ⅱ・数学A・数学B
(数学Bは「数列」、「ベクトル」から出題する)

・近畿大学

試験科目内容
数学数学Ⅰ・数学Ⅱ・数学A・数学B(数列、ベクトル)
外国語コミュニケーション英語Ⅰ・コミュニケーション英語Ⅱ・コミュニケーション英語Ⅲ・英語表現Ⅰ・英語表現Ⅱ
理科(右から2科目選択)・物理基礎・物理
・化学基礎・化学
・生物基礎・生物

文系の方が医学部目指すならメディセンス


メディセンスでは元文系の方の医学部受験を応援しています。
数Ⅲなしで受験可能な大学だけでなく、文系の方が合格しやすい志望校選びを、豊富な知識や情報を基にお手伝い致します。
志望校選びに迷ったら、公式LINEまたはお電話にてお気軽にご相談くださいませ。
メディセンス職員一同、あなたの受験を応援しています。

 医学部予備校メディセンス
代表取締役 垣本真吾
略歴:灘高等学校、東京大学農学部卒業
1児の父、父は元大手予備校講師、兄は医者

 
 
 

無料学力診断受付中


1科目 60 分でテスト→専任プロ講師が弱点や課題点を分析し、アドバイスします。
東京麹町校または大阪天満宮校にて、全科目無料で参加できます。

↓以下のフォームから気軽にお申し込み下さい↓
https://medisense.co.jp/test-interview/

無料体験授業受付中


メディセンス東京麹町校・大阪天満宮校、そしてメディセンスオンラインでは只今無料体験授業を随時募集中です。
ご興味ある方はお電話or公式LINEにて、お気軽にご相談ください。

また、メディセンスではLINE、電話、メールにて随時無料相談受付中です。
医学部受験のプロ達が相談に応じます!
ぜひお気軽にご相談ください!

東京麹町校へのお電話はこちら
03-5211-7800

大阪天満宮校へのお電話はこちら
06-6356-8871

 


偏差値30からの医学部合格【定員制】医学部予備校「メディセンス」