医学部予備校メディセンス・公式ブログ

〜偏差値30からの医学部合格〜 メディセンス

医学部・受験相談 医学部受験ニュース

【高2必見】1年後必ず医学部合格するために高校2年生が今やるべきこと【5選】

医学部予備校メディセンスの垣本です。
医学部受験も佳境に入ってきており、メディセンスの雰囲気も東京・大阪校ともに良い緊張感が漂ってきています。また、新規の入校生も集まってきてくれています。
今回は1年後に医学部受験を控えた医学部志望の現高校2年生に向け、1年後のために今できることを5個挙げてみました。
ぜひ最後まで読んで、できることから早速実行に移してみてください。

①英数理科の定期テストを解き直す


皆さんは学校の定期テストは捨てていませんか?
実は定期テストというのはどんな問題集よりも優れている教材です。
なぜなら、学校の先生が一番大事であると判断した問題が、単元ごとに集約されているためです。
高校2年生の皆さんは、昨年1年の(できたら高校1年生から2年分)英語・数学・理科の定期テストを全て解き直しましょう。
そうするとこれまで習ってきた範囲中での自分の苦手分野が明確になってくるはずです。
高校3年生に上がる前に、自分の苦手分野は全てなくすように復習していきましょう。

②英語は英単語帳の周回、演習と復習の繰り返し


英語は今のうちから、今持っている英単語帳の周回を始めましょう。
1年後までに最低10回周回すると確実にその単語帳が暗記できるはずです。ただ周回するだけでなく、何度も振り返って復習しながら周回するようにしましょう。
また、今持っている問題集で演習をしながら、間違えた問題は深く復習しましょう。
なぜ間違えたのか、原因は英文法の理解が足りなかったのか、単語なのか、必ず原因を解明し、同じ間違えを二度としないようにしっかり復習するように心がける癖をつけましょう。

③数学・理科は先取りより復習


数学と理科は、先取り学習をするよりもこれまで習ってきた範囲の復習をするようにしましょう。
①の定期テストの解き直しによりわかった苦手分野を、もう一度問題集などで演習、復習しこれまで習ってきたところを確実にしましょう。

④勉強体力をつける


まだ部活を引退していない方も、秋に引退されている方もいると思います。
どちらにせよ、高校2年生の皆さんは今すぐ勉強体力をつけ始めましょう。
これは「いきなり1日12時間勉強しなさい!」と言っているのではありません。
勉強体力は運動体力と同じです。いきなり時間を増やしても、それでは1年間続ける前に怪我をしてつまづいてしまいます。少しずつ増やしていく必要があるため、今の時期からつけ始めなければならないのです。
まずは1週間ずつ勉強時間を増やすように計画を立ててみましょう。
例えば、これまで夜しか勉強していなかったのを、朝も勉強してみる。
勉強時間3時間だったのを4時間にしてみる。
など自分にできる目標を1週間ずつクリアしていき、クリアできたらまた次の1週間はもう少し時間を増やしましょう。クリアできなかったり、集中力が続かないなど質が下がった場合には逆に時間を減らしてみましょう。

⑤医学部専門予備校に通い始める


最後に、高校が進学校ではなかったり、一人で勉強に集中できないという方はぜひ今すぐ予備校に通い始めることをオススメします。
正直独学で医学部受験に臨むのは、得られる情報の少なさと、精神的な問題から難しいです。
予備校に通うことで、自分が志望する大学にあった医学部受験に関する情報を入手できたり、仲間がいることによりモチベーションが維持しやすくなります。
ここで塾を選ぶ時に重要なのが、全体の合格者数にとらわれず、合格率や、志望大学の医学部受験を得意としている予備校を選ぶことです。無料で体験授業を実施するなど、入校前から雰囲気が分かり、心底自分に向きあってくれるところが良いです。医学部に合格している方の中には、もともと進学校に通って講習だけ受けている受験生などもカウントしていることがあります。医学部受験は熾烈です。専門の情報収集が非常に鍵となってきます。

ただ住んでいる周りに医学部専門予備校がないという方も多いかと思います。
そういった方におすすめなのが「メディセンス・オンライン」のサービスです。

1年後絶対に医学部合格したいなら「メディセンス・オンライン」

医学部予備校メディセンス
「メディセンス・オンライン」とは、全国全世界どこでも徒歩0分の「オンライン校舎」として、医学部受験の対策授業を受講できる、医学部専門予備校のオンラインverです。
医学部受験のための完全オンライン・遠隔授業のクオリティは「全寮制オンライン予備校」という呼ばれるほど、対面と変わらないと好評です。
「メディセンス・オンライン」では新学期に向けて、オンライン・遠隔授業の受講にご興味を持つ生徒や親御さんを対象に、無料のカウンセリング(相談)と体験授業を募集致します。
コロナ禍で外出しづらい方でも、全国どこからでもオンラインを通じて遠隔授業を受講して頂けます。

まずは「メディセンス・オンライン」の授業について、医学部受験の確かな実績、厳選された講師陣についてお話をさせて頂ければと思います。
気になる方は電話または公式LINEにてお気軽にご相談ください。
メディセンス職員一同、あなたの受験を応援しています。
 
  

 医学部予備校メディセンス
 代表取締役 垣本真吾
 略歴:灘高等学校、東京大学農学部卒業
 1児の父、父は元大手予備校講師、兄は医者

 
 

2021年度医学部受験生必見!

上記の内容+αを各大学別にまとめた、 2021年度の医学部受験のしおり(東京,大阪会場版)をただ今無料配布中!
全ての私立医学部受験大学の入試日程と受験会場アクセス、募集人数などの募集要項を網羅。 また、合格最低点や合格倍率、更には医学部合格の実績豊富な「医学部予備校メディセンス」講師陣からの入試対策・ワンポイントアドバイスまでお伝えします。

全医学部受験大学の受験のしおりはこちらから

 

 

2021年度医学部入試直前対策実施中!

解答速報の実施 + 直前講習・1講座無料

大学別の対策テキストを無料配布中

メディセンスではLINE、電話、メールにて
 随時無料相談受付中です。
医学部受験のプロ達が相談に応じます!
ぜひお気軽にご相談ください!

東京麹町校へのお電話はこちら
03-5211-7800

大阪天満宮校へのお電話はこちら
06-6356-8871


偏差値30からの医学部合格【定員制】医学部予備校「メディセンス」