医学部予備校メディセンス・公式ブログ

〜偏差値30からの医学部合格〜 メディセンス

医学部受験ニュース

1年浪人するのにかかる平均費用とは【医学部受験】

医学部予備校メディセンスの垣本です。
今回は医学部受験で1年浪人するためにかかる費用についてご説明します。
ぜひ最後まで読んで参考にしていただけたらと思います。

1年間でかかる費用は平均500万円以上?

・予備校代

(大手予備校の場合)
50~100万円+夏冬講習代60万円+直前講習など30万円
=140~190万円ほど
ただし医学部に特化した授業ではないため、情報戦である医学部受験では+αの対策をとった方が良いと思われる生徒さんをよく見かけます。

(医学部専門予備校の場合)
200万円~750万円+夏冬講習代+直前講習など
=300~1200万円ほど
ここに加えて個別代、教科書代などが追加で加算され、年間1600万円にもなってしまったというケースも年に数件聞きます。
ちなみにメディセンスは夏冬講習、直前講習、教科書代など全て込み追加料金一切なしで605万円(税込)です。医学部専門予備校の中ではかなり安い方だと言えますし、総指導時間2316時間を提供し、医学部合格に向けて日々伴走します。細分化したコース費用も提示可能ですので、ご関心がある方はお問合せください。HPにも掲示してまいります。

・受験料

(国公立大学)
共通テストが18,000円、二次試験が17,000円で合計35,000円。
(私立大学)
だいたい1校60,000円。
▷仮に国公立大学1校+私立大学3校受験した場合
35,000+60,000×3=215,000円
ここに交通費や、ホテル代が加わります。

・寮代

100~150万円ほど。

結論

寮に通わない場合162~1600万円ほど
寮に通った場合250~1800万円ほど

浪人せず現役で医学部合格目指すには


いかがでしたか?
1年間浪人するだけで、私立大学の1年分の授業料と同じくらいの費用をかけて再度受験に臨むケースも多くあります。できることなら、浪人をせず現役で医学部合格して費用を抑えたいですよね。
メディセンスでは、高校生の医学部現役合格サポートも積極的に行っています。
随時無料相談を受け付けておりますので、気になった方はぜひお気軽にお電話または公式LINEにてお問い合わせください。
メディセンス職員一同、あなたの受験を応援しています。

 医学部予備校メディセンス
代表取締役 垣本真吾
略歴:灘高等学校、東京大学農学部卒業
1児の父、父は元大手予備校講師、兄は医者

 
 
 

無料学力診断受付中


1科目 60 分でテスト→専任プロ講師が弱点や課題点を分析し、アドバイスします。
東京麹町校または大阪天満宮校にて、全科目無料で参加できます。

↓以下のフォームから気軽にお申し込み下さい↓
https://medisense.co.jp/test-interview/

無料体験授業受付中


メディセンス東京麹町校・大阪天満宮校、そしてメディセンスオンラインでは只今無料体験授業を随時募集中です。
ご興味ある方はお電話or公式LINEにて、お気軽にご相談ください。

また、メディセンスではLINE、電話、メールにて随時無料相談受付中です。
医学部受験のプロ達が相談に応じます!
ぜひお気軽にご相談ください!

東京麹町校へのお電話はこちら
03-5211-7800

大阪天満宮校へのお電話はこちら
06-6356-8871

 


偏差値30からの医学部合格【定員制】医学部予備校「メディセンス」