医学部予備校メディセンス・公式ブログ

〜偏差値30からの医学部合格〜 メディセンス

医学部受験ニュース

小論文・面接対策はいつから始めるべき?【医学部受験】

医学部予備校メディセンスの垣本です。
今回は、医学部受験において小論文・面接対策はいつから始めるべきなのかについてご紹介します。
2021年度入試、小論文・面接で悔しい思いをした方は、特に気になるのではないでしょうか。
ぜひ最後まで読んで参考にしていただけたらと思います。

小論文・面接対策は早い時期から始めよう

医学部受験 計画 合格 立て方 新学期 結論から申しますと、小論文・面接対策は今のこの早い時期から少しずつ始めることがオススメです。
今から少しずつ対策を重ね、12月の直前期から大学別の対策を始め、本番に臨むと効果的です。
なぜ、今の時期から対策することが必要なのでしょうか?

それはまず、医学部受験者に限らず、受験生は文章を書くことが苦手な方が多いです。
この力は一朝一夕では身につけることができません。
今の時期から文章を書く練習を始め、たくさん添削をしてもらい、文章を書く力を養っていく必要があります。
また、小論文や面接ではあらゆるテーマについての知識、読解力、分析力も問われます。
医療の情報だけでなく、日常生活の社会情勢にも目を向けること。
様々な内容の文章を読解し、要約できること。
そしてグラフやデータを分析すること。
これらができるようになるには、長期間での練習が必要です。
医学部受験独特の小論文・面接に対応できるように、今からしっかりと対策をしていきましょう。

メディセンスで小論文・面接対策

医学部予備校メディセンス
メディセンスでは、一般入試の小論文・面接対策だけでなく、AO入試や特色選抜の小論文・面接対策対応も受け付けております。
対策は随時受付中です。
気になる方はぜひ公式LINEまたはお電話にてお問い合わせください。
メディセンス職員一同、あなたの受験を応援しています。

 医学部予備校メディセンス
代表取締役 垣本真吾
略歴:灘高等学校、東京大学農学部卒業
1児の父、父は元大手予備校講師、兄は医者

 
 
 

無料学力診断受付中


1科目 60 分でテスト→専任プロ講師が弱点や課題点を分析し、アドバイスします。
東京麹町校または大阪天満宮校にて、全科目無料で参加できます。

↓以下のフォームから気軽にお申し込み下さい↓
https://medisense.co.jp/test-interview/

無料体験授業受付中


メディセンス東京麹町校・大阪天満宮校、そしてメディセンスオンラインでは只今無料体験授業を随時募集中です。
ご興味ある方はお電話or公式LINEにて、お気軽にご相談ください。

また、メディセンスではLINE、電話、メールにて随時無料相談受付中です。
医学部受験のプロ達が相談に応じます!
ぜひお気軽にご相談ください!

東京麹町校へのお電話はこちら
03-5211-7800

大阪天満宮校へのお電話はこちら
06-6356-8871

 


偏差値30からの医学部合格【定員制】医学部予備校「メディセンス」