医学部予備校メディセンス・公式ブログ

〜偏差値30からの医学部合格〜 メディセンス

2021年度・医学部受験のしおり(入試要項・対策アドバイス)

【2021年度 受験のしおり】大阪医科薬科大学・前期: 入試要項・2020年度の合格最低点/倍率・入試対策まで完全ガイド

医学部予備校メディセンスが、2021年度の医学部受験のしおり(大阪医科薬科大学・前期)をお送りします。

入試日程と受験会場アクセス、募集人数などの募集要項を網羅。
また、合格最低点や合格倍率、更には医学部受験合格の実績豊富な「医学部予備校メディセンス」講師陣からの入試対策・ワンポイントアドバイスまでお伝えします。

 

入試要項/受験基本情報

入試日2/11(木) 8:00-8:40入室着席
出願期間12/16(水)~1/22(金)
募集人数82人
入試会場(東京大手町サンケイプラザ
大手町駅(丸の内線・半蔵門線・千代田線・東西線・都営三田線)A4・E1出口より直結

入試会場(大阪)関西大学千里山キャンパス
関大前駅(千里線)徒歩約5分

 

1次試験の概要

理科記述
数学記述
英語記述
合格最低点249点
合格最高点未発表
志願者1次合格倍率9.17倍
1次試験合格発表2/11(木)

 

1次試験のスケジュールと科目詳細

教科科目時間配点
理科3科目のうち2科目を選択
『物理基礎、物理』
『化学基礎、化学』
『生物基礎、生物』
9:00~11:00(120分)100点×2
数学『数学Ⅰ、数学Ⅱ、数学Ⅲ、数学A(「場合の数と確率」「整数の性質」「図形の性質」)、数学B(「数列」「ベクトル」)』12:10~13:50(100分)100点
英語『コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ』『英語表現Ⅰ・Ⅱ』14:40~16:00(80分)100点
小論文第2次試験の判定に使用します。16:30~17:00(30分)段階評価

 

入試対策・ワンポイントアドバイス

科目ワンポイントアドバイス
化学標準の難易度の出題が多いです。しっかり問題文を読み、解ける問題から優先的に解きましょう。
物理西の慶應と呼ばれるほど、偏差値・合格難易度は高いが、出題自体はオーソドックスな問題が多い。毎年出題される発電所からの電力送電の問題は必ずチェックしておこう。
生物代謝、体内環境、バイオテクノロジー、細胞の分野からの出題が多い。難易度は標準的だが、考察・記述問題で要点を押さえた簡潔な解答を作成できるかで得点差がつく。
数学昨年度は易化していたので、今年度は難化する可能性がある。証明問題が多いのでしっかりとした論証をできるように対策しておくこと。標準レベルの問題をしっかり得点しよう。
英語構造把握は出来るのが前提。説明問題も和訳も文脈を踏まえて訳語を選び、日本語を整えよう。大医では意味の通じない日本語は点をもらえないと思え!

 
 

PDF版の受験のしおり

■東京会場
受験のしおり2021年度_東京_修正_HP用(ドラッグされました) 32

 
■大阪会場
受験のしおり2021年度_大阪_修正_HP用(ドラッグされました) 32

 
 

全医学部受験大学の受験のしおり・まとめページ

下記のページでは、全医学部受験大学の受験要項、「医学部予備校メディセンス」講師陣からの入試対策・ワンポイントアドバイスをまとめています。
2021年度の医学部受験の準備・対策にご活用下さい。

 

 
 


返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

偏差値30からの医学部合格【定員制】医学部予備校「メディセンス」