医学部予備校メディセンス・公式ブログ

〜偏差値30からの医学部合格〜 メディセンス

2021年度・医学部受験のしおり(入試要項・対策アドバイス)

【2021年度 受験のしおり】自治医科大学: 入試要項・2020年度の合格最低点/倍率・入試対策まで完全ガイド

医学部予備校メディセンスが、2021年度の医学部受験のしおり(自治医科大学)をお送りします。

入試日程と受験会場アクセス、募集人数などの募集要項を網羅。
また、合格最低点や合格倍率、更には医学部受験合格の実績豊富な「医学部予備校メディセンス」講師陣からの入試対策・ワンポイントアドバイスまでお伝えします。

 

入試要項/受験基本情報

入試日1/25(月)8:20-8:40受付
出願期間1/4(月)~1/19(火)
募集人数123人
入試会場(東京)都道府県会館
永田町駅(有楽町線・半蔵門線)5番出口より地下連絡通路を経て徒歩約1分

入試会場(大阪)プリムローズ大阪
谷町四丁目駅(OsakaMetro)1-B出口より徒歩1分

 

1次試験の概要

理科マーク
数学マーク
英語マーク
合格最低点未発表
合格最高点未発表
志願者1次合格倍率5.10倍
1次試験合格発表2/5(金)

 

1次試験のスケジュールと科目詳細

教科科目時間配点
数学『数学Ⅰ、数学Ⅱ、数学Ⅲ、数学A、数学B(数列、ベクトル)』9:00~10:20(80分)25点
理科3科目のうち2科目を選択
『物理基礎、物理)』
『化学基礎、化学』
『生物基礎、生物』
10:50~12:10(80分)25点×2
英語『コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ』『英語表現Ⅰ・Ⅱ』13:10~14:10(60分)25点

 

入試対策・ワンポイントアドバイス

科目ワンポイントアドバイス
化学 一問にかけられる時間が短いため、先に知識問題をやりましょう。選択肢がヒントになっていることも多いので、選択肢を上手く活用できると有利になる。
物理1題あたり単純計算2分以内に解答していかねばならないので、計算が煩雑と予想される問題は即飛ばして後回しにしよう。早めに点数を積み上げていき、余裕を持てる試験にしたい。
生物全範囲から標準的なレベルの問題を出題。計25問出題されるため、素早く処理する必要があり、例年計算問題も2~8題出題されているため計算対策はしておきたい。
数学大問数が変動するが80分で小問25題という形式。スピード勝負となるので、手が止まったら次に進めていこう。今年から2次試験に記述形式の試験が実施される。
英語解答根拠が明白な設問が多い。本番戦略を過度に重視せず、正統派の勉強を。長文の話題が幅広いので最新の社会的トピックにも親しんでおくこと。

 
 

PDF版の受験のしおり

■東京会場
受験のしおり2021年度_東京_修正_HP用(ドラッグされました) 13

 
■大阪会場
受験のしおり2021年度_大阪_修正_HP用(ドラッグされました) 13

 
 

全医学部受験大学の受験のしおり・まとめページ

下記のページでは、全医学部受験大学の受験要項、「医学部予備校メディセンス」講師陣からの入試対策・ワンポイントアドバイスをまとめています。
2021年度の医学部受験の準備・対策にご活用下さい。

 

 
 


返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

偏差値30からの医学部合格【定員制】医学部予備校「メディセンス」