医学部予備校メディセンス・公式ブログ

〜偏差値30からの医学部合格〜 メディセンス

2021年度・医学部受験のしおり(入試要項・対策アドバイス)

【2021年度 受験のしおり】国際医療福祉大学: 入試要項・2020年度の合格最低点/倍率・入試対策まで完全ガイド

医学部予備校メディセンスが、2021年度の医学部受験のしおり(国際医療福祉大学)をお送りします。

入試日程と受験会場アクセス、募集人数などの募集要項を網羅。
また、合格最低点や合格倍率、更には医学部受験合格の実績豊富な「医学部予備校メディセンス」講師陣からの入試対策・ワンポイントアドバイスまでお伝えします。

 

入試要項/受験基本情報

入試日1/20(水)8:40-9:10入室着席
出願期間12/15(火)~1/8(金)
募集人数105人
入試会場(東京)五反田TOCビル13階・国際医療福祉大学東京赤坂キャンパス
五反田駅(JR・都営浅草線・東急池上線)西口出口より徒歩10分

入試会場(大阪)TKP新大阪駅前カンファレンスセンター
新大阪駅(JR・OsakaMetro)東口北側階段徒歩1分

 

1次試験の概要

理科マーク
数学マーク
英語マーク
合格最低点未発表
合格最高点未発表
志願者1次合格倍率4.81倍
1次試験合格発表1/24(日)

 

1次試験のスケジュールと科目詳細

教科科目時間配点
理科3科目のうち2科目を選択
『物理基礎、物理』
『化学基礎、化学』
『生物基礎、生物』
9:40~11:40(120分)100点×2
数学『数学Ⅰ、数学Ⅱ、数学Ⅲ、数学A、数学B(数列、ベクトル)』12:50~14:10(80分)150点
英語『コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ』『英語表現Ⅰ・Ⅱ』15:00~16:20(80分)200点
小論文小論文の評価結果は一次選考では使用せず、二次選考の合否判定に使用する。15:00~16:20(80分)段階評価

 

入試対策・ワンポイントアドバイス

科目ワンポイントアドバイス
化学 問題数も多く、難易度の高い問題が出題される。迷ったら次に進み、解けそうな問題を確実に得点していきましょう。

物理全般的に取り組みにくい出題が多くみられる。小問集合は引き続き取り組みやすい出題を予想するが、小問集合も難しい年もあるので、過去問は必ず見て難易度を肌で感じて臨もう。
生物全分野から偏りなく出題されるが、その多くが標準的なレベルの問題構成となっている。計算問題は例年出題されている。
数学近年は解きやすくなってきているが、それでも難易度はやや高めで分量は多い。小問の中でも難しい問題が含まれるので、手が止まったら先に進もう。
英語「文法も重視」の設問構成へと変化している。マクロの目(情報構造つかむ視点)とミクロの目(個々の語法にまで気を配る視点)、両方をバランスよく使おう。

 
 

PDF版の受験のしおり

■東京会場

 
■大阪会場

 
 

全医学部受験大学の受験のしおり・まとめページ

下記のページでは、全医学部受験大学の受験要項、「医学部予備校メディセンス」講師陣からの入試対策・ワンポイントアドバイスをまとめています。
2021年度の医学部受験の準備・対策にご活用下さい。

 

 
 


返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

偏差値30からの医学部合格【定員制】医学部予備校「メディセンス」