医学部予備校メディセンス・公式ブログ

〜偏差値30からの医学部合格〜 メディセンス

2021年度・医学部受験のしおり(入試要項・対策アドバイス)

【2021年度 受験のしおり】杏林大学: 入試要項・2020年度の合格最低点/倍率・入試対策まで完全ガイド

医学部予備校メディセンスが、2021年度の医学部受験のしおり(杏林大学)をお送りします。

入試日程と受験会場アクセス、募集人数などの募集要項を網羅。
また、合格最低点や合格倍率、更には医学部受験合格の実績豊富な「医学部予備校メディセンス」講師陣からの入試対策・ワンポイントアドバイスまでお伝えします。

 

入試要項/受験基本情報

入試日1/22(金)10:00-10:40入室着席
出願期間12/7(月)~1/8(金)
募集人数98人
入試会場(東京)五反田TOC・TOC五反田メッセ・杏林大学三鷹キャンパス
五反田駅(JR・都営浅草線・東急池上線)西口出口より徒歩10分

 

1次試験の概要

理科マーク
数学マーク
英語マーク
合格最低点未発表
合格最高点未発表
志願者1次合格倍率5.03倍
1次試験合格発表1/29(金)

 

1次試験のスケジュールと科目詳細

教科科目時間配点
理科3科目のうち2科目を選択
『物理基礎、物理』
『化学基礎、化学』
『生物基礎、生物』
11:00~12:40(100分)75点×2
数学『数学Ⅰ、数学Ⅱ、数学Ⅲ、数学A、数学B(「確率分布」、「統計的な推測」は除く)』14:30~15:30(60分)100点
英語『コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ』『英語表現Ⅰ・Ⅱ』16:30~17:30(60分)100点

 

入試対策・ワンポイントアドバイス

科目ワンポイントアドバイス
化学 理論、有機、無機から満遍なく出題されているが、どれも標準的な問題が多い。計算結果のマークの方法を確認しておきましょう。
物理救急医療に強い大学ということもあり?、多少のスピードを要求されるが基本は数学勝負の大学。特に理科は卒なく8割程度を目指して得点していきたい。
生物全分野から出題、特に体内環境、遺伝情報、生殖・発生からの出題が多い。小問集合を素早く処理し、実験考察・計算問題でリード文を迅速に分析し解答できるよう時間配分に注意。
数学設定が特殊な設問があり受験生にとっては解きにくい。設問ごとに問題が独立していることもあるので、手が止まっても先の設問にチャレンジしてみよう。
英語文整序問題への対策が必要に。接続詞・副詞や代名詞等、旧情報を知らせる語句の最終確認を。

 
 

PDF版の受験のしおり

受験のしおり2021年度_東京_修正_HP用(ドラッグされました) 9

 
 

全医学部受験大学の受験のしおり・まとめページ

下記のページでは、全医学部受験大学の受験要項、「医学部予備校メディセンス」講師陣からの入試対策・ワンポイントアドバイスをまとめています。
2021年度の医学部受験の準備・対策にご活用下さい。

 

 
 


返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

偏差値30からの医学部合格【定員制】医学部予備校「メディセンス」