医学部予備校メディセンス・公式ブログ

〜偏差値30からの医学部合格〜 メディセンス

2021年度・医学部受験のしおり(入試要項・対策アドバイス)

【2021年度 受験のしおり】兵庫医科大学: 入試要項・2020年度の合格最低点/倍率・入試対策まで完全ガイド

医学部予備校メディセンスが、2021年度の医学部受験のしおり(兵庫医科大学)をお送りします。

入試日程と受験会場アクセス、募集人数などの募集要項を網羅。
また、合格最低点や合格倍率、更には医学部受験合格の実績豊富な「医学部予備校メディセンス」講師陣からの入試対策・ワンポイントアドバイスまでお伝えします。

 

入試要項/受験基本情報

入試日1/27(水)8:00-8:45入室着席
出願期間12/14(月)~1/18(月)
募集人数約80人
入試会場(東京)TOC五反田メッセ
五反田駅(JR・都営浅草線・東急池上線)西口出口より徒歩10分

入試会場(大阪)神戸国際展示場
市民広場駅(ポートライナー)より徒歩2分

 

1次試験の概要

理科記述
数学記述
英語記述
合格最低点404.8点
合格最高点未発表
志願者1次合格倍率4.13倍
1次試験合格発表2/4(木)

 

1次試験のスケジュールと科目詳細

教科科目時間配点
英語『コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ』『英語表現Ⅰ・Ⅱ』9:00~10:30(90分)150点
数学『数学Ⅰ、数学Ⅱ、数学Ⅲ、数学A、数学B(『数列』『ベクトル』)11:00~12:30(90分)150点
理科3科目のうち2科目を選択
『物理基礎、物理』
『化学基礎、化学』
『生物基礎、生物』
13:30~15:30(120分)100点×2
小論文小論文は、第二次試験合格判定に使用16:10~17:10(60分)50点

 

入試対策・ワンポイントアドバイス

科目ワンポイントアドバイス
化学 やや難易度の高めの問題も見られるが、理論、有機、高分子が中心である。直前は有機の知識系(核酸なども)を確認しよう。
物理基本的には全分野から満遍なく出題される。時間/問題レベルとも高得点をとることは厳しいことを前提に、解ける問を正確に解答していこう。問題の取捨選択を意識して臨もう。
生物全分野から出題される。特にバイオテクノロジー、発生、遺伝、体内環境は頻度が高い。問題数も多く難易度も標準以上のものが多い。記述に時間を費やしすぎないよう注意が必要。
数学小問集合+大問2題(記述あり)という形式。近年は易化の傾向にあるが、難易度は高い。まずは解ける問題から解こう。普段の勉強で応用的な内容にも触れておく必要がある。
英語他大学との違いは「内容一致問題」が出題されないこと。ざっくり読まずに細部まで読もう!問題量が多いので時間に注意せよ。

 
 

PDF版の受験のしおり

■東京会場
受験のしおり2021年度_東京_修正_HP用(ドラッグされました) 17

 
■大阪会場(神戸)
受験のしおり2021年度_大阪_修正_HP用(ドラッグされました) 17

 
 

全医学部受験大学の受験のしおり・まとめページ

下記のページでは、全医学部受験大学の受験要項、「医学部予備校メディセンス」講師陣からの入試対策・ワンポイントアドバイスをまとめています。
2021年度の医学部受験の準備・対策にご活用下さい。

 

 
 


返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

偏差値30からの医学部合格【定員制】医学部予備校「メディセンス」