医学部予備校メディセンス・公式ブログ

〜偏差値30からの医学部合格〜 メディセンス

2021年度・医学部受験のしおり(入試要項・対策アドバイス)

【2021年度 受験のしおり】東邦大学: 入試要項・2020年度の合格最低点/倍率・入試対策まで完全ガイド

医学部予備校メディセンスが、2021年度の医学部受験のしおり(東邦大学)をお送りします。

入試日程と受験会場アクセス、募集人数などの募集要項を網羅。
また、合格最低点や合格倍率、更には医学部受験合格の実績豊富な「医学部予備校メディセンス」講師陣からの入試対策・ワンポイントアドバイスまでお伝えします。

 

入試要項/受験基本情報

入試日1/27(水)7:30入室可能
出願期間12/14(月)~1/19(火)
募集人数約70人
入試会場(東京)五反田TOCビル本館13階・東邦大学大森キャンパス
五反田駅(JR・都営浅草線・東急池上線)西口出口より徒歩10分

 

1次試験の概要

理科マーク
数学マーク
英語マーク
合格最低点269点
合格最高点未発表
志願者1次合格倍率非公表
1次試験合格発表2/1(月)

 

1次試験のスケジュールと科目詳細

教科科目時間配点
理科3科目のうち2科目を選択
『物理基礎、物理』
『化学基礎、化学』
『生物基礎、生物』
9:00~11:00(120分)75点×2
数学『数学Ⅰ、数学Ⅱ、数学Ⅲ、数学A、数学B(『数列』『ベクトル』)12:30~14:00(90分)100点
英語『コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ』『英語表現Ⅰ・Ⅱ』14:30~16:00(90分)150点
基礎学力『論理的思考能力』『数理解析能力』16:30~17:30(60分)

 

入試対策・ワンポイントアドバイス

科目ワンポイントアドバイス
化学 大問2では見慣れない問題が出題されることが多い。大問1と大問3で確実に得点を伸ばしていくことが大切。
物理稀に強烈に難度の高い問題が多く存在する年度もあるが、基本的には高得点勝負。単純に小問ごとに同一配点なのは明らかなので、設問数の多い大問から解いていくのがお勧め。
生物細胞、体内環境、代謝、動物の反応、生殖・発生からの出題が多い。標準的な内容の問題と考察力を問う問題であり、過去問演習や少し傾向が似ている日本大の過去問演習も有効。
数学小問10題。以前の15題に比べて時間的に余裕はあるが、中には難問も含まれている点に注意。データの分析・整数・幾何など私立受験生が手薄になる分野も頻出。
英語文法理解と速読、両方要求される。直前期には「東邦医系単語集」の総復習を。

 
 

PDF版の受験のしおり

受験のしおり2021年度_東京_修正_HP用(ドラッグされました) 16

 
 

全医学部受験大学の受験のしおり・まとめページ

下記のページでは、全医学部受験大学の受験要項、「医学部予備校メディセンス」講師陣からの入試対策・ワンポイントアドバイスをまとめています。
2021年度の医学部受験の準備・対策にご活用下さい。

 

 
 


返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

偏差値30からの医学部合格【定員制】医学部予備校「メディセンス」