医学部予備校メディセンス・公式ブログ

〜偏差値30からの医学部合格〜 メディセンス

2021年度・医学部受験のしおり(入試要項・対策アドバイス)

【2021年度 受験のしおり】東京慈恵会医科大学: 入試要項・2020年度の合格最低点/倍率・入試対策まで完全ガイド

医学部予備校メディセンスが、2021年度の医学部受験のしおり(東京慈恵会医科大学)をお送りします。

入試日程と受験会場アクセス、募集人数などの募集要項を網羅。
また、合格最低点や合格倍率、更には医学部受験合格の実績豊富な「医学部予備校メディセンス」講師陣からの入試対策・ワンポイントアドバイスまでお伝えします。

 

入試要項/受験基本情報

入試日2/11(木)9:30着席
出願期間1/4(月)~1/25(月)
募集人数110人
入試会場(東京)五反田TOCビル本館・TOC五反田メッセ
五反田駅(JR・都営浅草線・東急池上線)西口出口より徒歩10分

 

1次試験の概要

理科記述
数学記述
英語記述
合格最低点49.50%
合格最高点83.00%
志願者1次合格倍率3.95倍
1次試験合格発表2/18(木)

 

1次試験のスケジュールと科目詳細

教科科目時間配点
理科3科目のうち2科目を選択
『物理基礎、物理』
『化学基礎、化学』
『生物基礎、生物』
10:00~12:00(120分)100点×2
数学『数学Ⅰ、数学Ⅱ、数学Ⅲ、数学A、数学B(『数列』『ベクトル』)』13:30~15:00(90分)100点
英語『コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ』『英語表現Ⅰ・Ⅱ』15:45~16:45(60分)100点

 

入試対策・ワンポイントアドバイス

科目ワンポイントアドバイス
化学 見慣れない物質が出てもあまり焦らずしっかり問題文を読み情報整理すれば対応できる。落ち着いていこう。
物理医学を物理学の観点でみた出題が多い。6割とれれば御の字と思って受けて欲しいが、全く手が動かない場合は原点回帰して基礎的な知識のみで類推していきましょう。
生物遺伝情報、体内環境、進化・系統からの出題が多い。また、問題数が多く、中には非常に時間のかかる問題もあるため、時間配分に気をつけなければならない。
数学全体的な難易度は標準〜やや応用。昨年度から小問集合がなくなった。微積分や空間に関する出題が多いので十分に対策をしてから試験に臨もう。
英語知識があるのは大前提で、文脈重視の問題構成へとシフトしている。素早く正確な英作が出来るよう訓練を。

 
 

PDF版の受験のしおり

受験のしおり2021年度_東京_修正_HP用(ドラッグされました) 33

 
 

全医学部受験大学の受験のしおり・まとめページ

下記のページでは、全医学部受験大学の受験要項、「医学部予備校メディセンス」講師陣からの入試対策・ワンポイントアドバイスをまとめています。
2021年度の医学部受験の準備・対策にご活用下さい。

 

 
 


返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

偏差値30からの医学部合格【定員制】医学部予備校「メディセンス」